2007/06
 123456789101112131415161718192021222324252627282930 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆睡かYO襲うぞ!!

えーっと、とりあえず今ユーヤの足元に転がっている美人さん。

扇風機で髪なびかせてお風呂上りのほんのり赤くなったお肌がSexyな美人さん!
ゆかちょんさん!!!





さっき足蹴飛ばしたけど全然起きる気配ありませんよね?

え、何コレ・・・


襲っていぃの??(ダメです。)


なんか起きる気配が全くないのでこっそりブログ更新☆











昨日(27日)、ユーヤは元ゲーセンバイト友達のたっつん(男)と呑みに行きました。落ち込んでいるユーヤにカラオケと居酒屋奢るって言ってくだすったんで、「いやっふー( ‘∀‘)♪」って感じでついてきました☆

カラオケ1時間歌った後、居酒屋へGO!!




ユーヤ、実はむっっちゃ酒弱いです。


どれほど弱いかというと・・・チューハイ3杯で全身真っ赤。


まだそれだけならいい・・・


★その1★ふにゃふにゃし出す。

★その2★甘えたくなる。(ベタベタしたくなる)

★その3★眠くなる。












































死んだ方がいいと思う。






















で、呑んだら案の定真っ赤になってふにゃふにゃ。

が、しかし。

たっつんにベタベタするわけにはいかん! ので、















イスの背もたれにベタベタしてました。
















気持ち悪くない!気持ち悪くなんかない!!


泣いてない!泣いてなんかいない!!!










ひたすらイスとスキンシップをはかっていたユーヤとちゃんと会話しようとしてくれた、そんなたっつんは本当にいぃ人だと思った。( ‘∀‘){マジで☆
















でも人間、酔っていてもちゃんと自宅に帰り着くもんで、
気付いたら玄関で寝てた。 

携帯握り締めて(‘∀‘ )☆

これが、たぶんいけなかった↓↓
















玄関で目覚めたユーヤがまずしたことは、ふくさんへの電話だった。

酔って、フラフラになっても必ず連れて帰ってくれたふくさんに電話しようとしたのだった。



あぁ・・・忌々しい。


























ユーヤ「・ ・ ・ ん?」←携帯に表示された名前を確認。

ユーヤ「ちょっ・・と、


















待てやコラ自分ー( ̄□ ̄;)!!!!!













ユーヤ、生まれて初めて携帯を玄関の硬いドアに

叩きつけました








それでも壊れなかった我が子(携帯)を、ユーヤは心から愛しています・・・えぇ、愛してますとも。

携帯からしてみりゃいきなりの主人の裏切り行為にしばらく人間不信になることうけ合いですがNe(οゝ∀・)♪



まぁそんな丈夫な我が子(携帯)なんですけど、先ほど充電が切れてしまったので、

























ゆかちょんの足にぶつけてやりました。




これでも起きないのかゆかちょん!完敗だょゆかちょん!!
↓↓


ふくさんの携帯に着歴が残る前に切って良かった!(涙)
↓↓





スポンサーサイト

初彼ふくさんと☆

別れました!(マジで)


★20日深夜★

とりあえず、ふくさんと電話で別れた直後のユーヤは考えた。

ユーヤ「ダメだ!1人で居たら死ぬ!!」

深夜にも関わらず、元ゲーセンのバイト仲間ヤスに電話。
深夜にも関わらず、車で家に来てくれた。

そんで、ヤスと1時間カラオケに行った。
とりあえず、ここぞとばかりに切ない曲を歌われ、泣きそうになった。


★21日★
電車に乗った。スーツの新入社員たち。ふくさんと同じ香水をつけてる人が乗ってきて、泣いた。


一緒に電車に乗っていたヤスはオロオロ(笑)



ヤス「ごめん!俺今タオルとかなくて!!!トイレットペーパーでぃい?!」


今だから言うけどな・・・









何でむしろトイレットペーパーを持ってたんだよ。
















そんなこんなで、ヤスは上野で美女と会うらしく、ユーヤはこれまたゲーセンの仲良し後輩、タッキーとデート☆

ユーヤ思いの彼女は、ユーヤには常に敬語。
涙ぐむユーヤを心配してくれる優しい後輩。

タキちょん「姐さん!!姐さん大丈夫ですか?!

ちなみにヤスには、とことんタメ口。

タキちょん「何姐さん泣かしてんだよ。


あぁなんていぃキャラ!!大好きタッキー(笑)




そんなタッキーがユーヤ宅に泊まる。
ふくさんとの思い出の品をダンボールに一緒に詰めてくれた。
そして、たくさんたくさん励ましてくれた。
大好きな後輩(笑)



★22日★
タッキーと元バイト先に遊びに行く。相変わらず同じゲーセンで働いているリナに会うためなのさ♪
1人暮らしのリナ、事情を聞いて泊まりにこいと言ってくれた☆
あたしの周りいぃ奴ら過ぎ!!(涙)

タッキー、リナ、ユーヤの3人でお泊り。
お互いの恋愛感なんかを、うまい棒ほお張りながら語る語る☆


その時、散々強がった発言をぶちかましてぃたユーヤに電話が。














「大丈夫?元気にしてる??」

























ふくさんだった。

せっかく強がっていたのに、せっかく声を忘れようとしていたのに、かけてきやがりました。

そりゃ、泣くよ(笑)



かっこ悪いユーヤだったけど、

タッキー「その男に姐さんもったぃないです!姐さんはもっともっといい男と出会いますからね!!

なんて、言ってくれちゃって・・・も、いろんな意味で泣いた(笑)


リナの家に二泊させてもらったユーヤ。(タッキーは一泊)

リナ「一番きついのはやっぱり家に帰ってから。1人きりは淋しくてツライだろうけど、これを乗り越えないとダメだよ。本当にキツかったら電話してきなね。」

本当にツライ失恋を経験をした彼女の口から出た言葉は重くて、がんばらなくては!と改めて思った(´・ω・`)






★25日深夜★
自宅に1人。意外と平気なユーヤ。
もちろん思い出すけど、でも泣かないと決めたから。
テレビ観て爆笑して、たまご焼きがちょっと成功して喜んで・・・


電話が鳴った。


「大丈夫??」



あぁ、本当にふくさんはタイミングが悪い。













約1時間半。あたしは笑ったり、泣いたり泣いたり泣いたり。

電話を切った後、一通だけ、長いメールを送った。

今までの10ヶ月間のお礼と感謝と、友達だと思えるその日まで、電話も、メールもしないって、だいたいそんな内容。

返ってきたふくさんのメールは短かったけど、向こうからのありがとうって気持ちも伝わってきた。

「ばいばい」って最後の言葉を見て、たぶん別れてから初めて号泣した。
意外と乙女のユーヤ(笑)














さっさと忘れてやろうと思う。声も顔も、全部忘れてやろうと思う。
もっと綺麗になって。もっと成長して、逃がした魚の大きさを思い知らせてやる☆

負けず嫌いなユーヤ。白状な奴なので、恐らくさっさと次の恋をします。そしたら応援してやってくださぃ。













































































とりあえず、一番手っ取り早い一目ボレ狙います。




いきなりポジティブ(οゝ∀・)♪
↓↓


目が合ったおっさんに一目ボレしたらどうしよう!(何の心配だよ。)
↓↓




 | ホーム | 

★☆ハギ太郎の歌☆★

たまには宣伝してみ....〆(・ω・` )カキカキ

φ(o・ω・o)ノ⌒@ ホイ゚ッ!! ←捨てやがった。

☆プロフィール☆

ユーヤ☆

Author:ユーヤ☆
某ジュエリー会社に就職決定ヾ(o・∀・o)ノ゙
日々の生活を少しでも楽しく過ごそうと、ネタを追いまくる日々!!(笑)
マイナス思考ばんざぃ!で周囲に迷惑かけまくり。
ごめんなみんな!
愛してるZE(゜дÅ)!!

FC2ブログランキングぅ♪

うっかり押してみるのもいぃかと!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

見てくだすった方ありがとです( ̄□ ̄;)!!

現在の訪問者サマ(o・∀・o)ノ

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。